カージナル・テトラ

カージナル・テトラ
【名前】
カージナル・テトラ

【学名】
Paracheirodon axelrodi

【分布】
ブラジル ― ネグロ川
コロンビア ― オリノコ川

【飼育要件】
最大体長   → 4cm
温度      → 23〜26度
水質      → 弱酸性〜中性
餌        → 人工飼料

ブラジルのネグロ川、コロンビアのオリノコ川原産のカラシンです。

南米産のカラシンを代表する最もポピュラーな種で、ネオン・テトラ同様に熱帯魚の代名詞的存在です。

同属のネオン・テトラに似ていますが、腹部の赤のラインが頭まで入り、より派手な色彩を持ち、成魚では本種の方がやや大きくなります。

弱酸性の水でじっくり飼育することで体色の赤味はさらに増し、水草水槽内で群泳させたときの美しさは誰もが魅了させられるものです。

いくつかのタイプも知られ、青いラインの短いショートラインタイプやプラチナ個体、アルビノ個体も見られます。

飼育はネオン・テトラに比べややデリケートですが、一旦落ち着けば丈夫な種です。

本来の美しい発色のためにも弱酸性の水質を用意してあげると良いでしょう。

性質は温和で混泳にも適した種です。

ブラック・ネオンやラミーノーズ・テトラなどの小型カラシンやコリドラスなどは特に相性が良いです。

説明引用 チャーム

カージナル・テトラの話でした。
飼ってる方も、たくさんいると思います。

高価でワイルド固体ってことで、ほとんど同じに見えるネオン・テトラより、特別な魚かと思っていました。
最近は、ブリードされたりしてるようなので、事情は違うようです。

ネオン・テトラより赤が多くて、一回り大きくなるようなので、
大きな水槽の水草レイアウトに群れているのが、がよく似合います。


こちらのブログにも、記事がありました。

awake


熱帯魚のブログランキングに参加しています。
もし、よろしければ、ポチッと押して他のブログもお楽しみください。

にほんブログ村 観賞魚ブログ テトラへ
にほんブログ村>テトラ




posted by トモ at 2009年11月13日 21:45 | Comment(4) | テトラ紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんわ!
ブリードカージナル特集w素敵情報をありがとうございます^^w
特集を読みつつ、カージナルだけの水槽の見事さにうっかり2つめのカラシン王国の夢をみてしまいました☆危ない…
カージナルはホントに最初の頃に飼った個体が今でも元気なので慣れると丈夫っていうのは魅力ですね〜^^
Posted by hatsuned at 2009年11月13日 22:01
ワイルド物だけだった時、確か寒い時期に大量に入荷があるので、「もう冬か〜」と個人的に季節を感じる魚です。

今は安定して手に入りやすくなりましたね。
群れになるとキレイですよね。
Posted by 車輪のホイール at 2009年11月14日 11:25
私も、カージナルテトラ飼っていました♪
熱帯魚の王様ですね!
キレイ!
丈夫!
安い!
の三拍子♪
Posted by aqua-interior at 2009年11月15日 22:35
■hatsuned さん
 コメントありがとう。

 元気で丈夫に育ってて、いいですね。もしかして、見れるかもしれない、第2カラシン王国を期待したりします。


■車輪のホイール さん
 コメントありがとう。

 そうですね。ワイルド物だと入る時期が決まっていたので、季節感ありましたよね。
 今思えば、コリやプレコでそう思った時期ありました。


■aqua-interior さん
 コメントありがとう。

 熱帯魚の王様ですか、凄いですね。
 確かにキレイ、丈夫、安いの三拍子揃っていますね。

 1匹は小さいけれど、群れで泳いでいると、存在感ありますしね。

 
Posted by トモ at 2009年11月16日 07:01
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
なんとなくでもいいので、よかったなと思ったら、ポチッとクリックお願いします。
↓ 励みになります。 ↓ 応援ください。 ↓

にほんブログ村 観賞魚ブログ テトラへにほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へにほんブログ村 観賞魚ブログへ人気ブログランキングへ






緑がいっぱい自然派水草水槽
熱帯魚と水草を楽しむブログ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。