黒ヒゲ阻止

南米ウィローモスのトリミングをして、
黒ヒゲの対策をしたはずですが、

黒ヒゲ居座る

こちらのエビさんは、働かないようで、
黒ヒゲは先週のまんま居座って残っています。

まずは、強力なエビさん、大き目のヤマトヌマエビを入れました。

大き目のヤマトヌマエビ

小さいと、魚が多いので、恐れてか、
なかなか、仕事をしてくれません。

それとも、黒ヒゲは、オキシドール処理しても、
食べるエサだとは、思はないのでしょうか?


そして、次は、あまった黒ヒゲの栄養素になる、
リン酸を少しでも他の水草に、まわしてもらえないかと、
カリウムを追加。

今まで使っていたのは、別の水槽に、
液肥の追肥を行って無くなっていたので、

今回は、これを買ってきました。トロフィカル K+

トロフィカル K+

強い希望はないのですが、
売ってあったのが、これだけだからという理由です。


今週は、ここまでやってみて、様子を見てみます。



ちなみに、黒ヒゲさんが増殖するしくみは、
こちらの記事にあったのが、とっても参考になりました。

やさしい水草水槽その13〜照明その3〜光の何が必要か?



今回買ったカリウムがどんな評価か気になったので、
チャームのレビューも見てみました。

ちゃんとカリウムとして働くみたい。(当たり前ですね。)

カリウムイオンを重点補給 トロフィカルK+のレビュー


PS
長期維持してると、黒ヒゲの勢力だけが気になってきます。
いつもは、ほっておくことも多いのですが、気になったら、対策してみたくなりました。

これから、腰を落ち着けていろいろ試行錯誤してみます。

では、応援ポチッとよろしくお願いします。
にほんブログ村 観賞魚ブログ テトラへ
にほんブログ村>テトラ

今回も、応援ありがとう。
posted by トモ at 2010年03月29日 01:12 | Comment(10) | アクア日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

南米ウィローモス 今回は

南米ウィローモスがしっかり伸びてます。
しかも、やっぱり上に向かっています。

今回は、前回の南米ウィローモストリミング時に増やしたので、
トリミング対象の、活着流木が2つに増えています。


こちら前からあったほうの流木、予期せぬ上方向への成長で、
まとまりません。
南米ウィローモス トリミング前1

トリミング後は、こうなりました。
かなり、減らしました。
南米ウィローモス トリミング後1

そして、黒ヒゲに侵食されていたので、オキシドールも塗りました。
さらに、面積が小さくなりそうです。

ミクロソリウム・ウェンデロープは、枯れた葉を除いておきました。


そして、こちらは、新しい流木です。
上に伸びてもらうことを期待してます。

アマゾン・ソードの影なので、成長は遅いですが、
確実に伸びてはいるようです。
南米ウィローモス トリミング前2

今回は、一回目のトリミングとなります。
こんな風になりました。
南米ウィローモス トリミング後2

こっちの南米ウィローモスは、上に向かって、
綺麗に成長してほしいです。


トリミング方法は、以前と同じ方法、『南米ウィローモス トリミング
別の水槽に水槽の水を入れて、いろんな角度からハサミを入れました。


作業前に、水槽の水を減らしたので、その分は、
新しい水を足しておきました。



PS
ここまでくると、あまりレイアウトに変化が無くなって、
飽きてしまいます。

飽きたらスグにリセットする方も、
しばらく様子見する方も、

応援ポチッとよろしくお願いします。
にほんブログ村 観賞魚ブログ テトラへ
にほんブログ村>テトラ

今回も、応援ありがとう。
posted by トモ at 2010年03月22日 01:54 | Comment(3) | アクア日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

藍藻の影、消え去る

再び、やってきました。あの青い影です。
そう、この写真とおり藍藻です。
藍藻の青い影

手のつけられないような、大繁殖の予兆はないので、
今のうちにオキシドールをスポイドでシューシューしました。
藍藻にオキシドール吹きかけ

写真の白い線は、泡です泡、オキシドールを吹きかけるといっぱい出ます。
(写真がうまく取れなかったので、こんなにしか移っていませんでした。)

藍藻は、手前のチェーン・アマゾンと水槽のガラス面が接するところに、集中的に発生していました。

面積が広いので、かなりオキシドールを使ったので、
念のため1/3ほど、水替えを行いました。

オキシドールは、次の日には分解されて、
魚には無害らしいです。

使用する量が多いと、1日過ぎるまでは、心配になります。

オキシドール使用直後、かなり激しく泳ぎ回る固体もいました。
10分もたつと落ち着いたようです。

藍藻は、今は色が多少薄くなったかな程度しか変化がわかりませんが、
明日の朝には、大部分が消えていることでしょう。


・・・


と、ブログをアップするつもりでしたが、一週間たってしまいましたので、今の水槽の様子も見てください。
藍藻の影、消え去る

藍藻は、すっかり消えてなくなりました。
オキシドールは、偉大だ。



PS
そういえば、いつも、いつも、藍藻退治には、苦労してました。
オキシドールや、グリーンFゴールドを知る前は、
リセットするのが、当たり前かと思っていました。

藍藻に悩まされたことがある人も、そうでない人も、

応援ポチッとよろしくお願いします。
にほんブログ村 観賞魚ブログ テトラへ
にほんブログ村>テトラ

今回も、応援ありがとう。
posted by トモ at 2010年03月13日 16:08 | Comment(5) | アクア日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

どうして、逝ってしまうの

買ってきたときから、調子が悪そうに見えた、
インパイクティス・ケリーの一匹ですが、すぐに逝ってしまいました。
おなかの膨らんだインパイクティス・ケリー

おなかが膨らんでいたので、病気
とは思っていた、悪い予感が的中です。

かなり残念です。


できれば、長生きしてほしいものですが、
なかなか、そうもいかないようです。

にも、病気があるようで、体調を崩すと、あっというまですね。
感染症のようなものではなさそうなので、一安心ですが、

やっぱりつらいものですね。


こちらも、遺影となりました。

グローライトテトラ
目が出てる・・。最後の病気は、ポップアイのようでした。
目が出てるグローライトテトラ

ダイヤモンド・テトラ
魚の体のいろんなところが、充血してます。
充血してるダイヤモンド・テトラ1

よくわからない、病気ですが、体力がだんだん落ちていって、
亡くなりました。

充血してるダイヤモンド・テトラ2

充血してるダイヤモンド・テトラ3


日々、細かく観察していれば、早期発見もできるのでしょうが、
観察する時間もないことが多く、
いつも、かなり駄目そうになっての発見しかできません。

なので、魚の薬や、隔離は行わないです。
体力落ちて、エサを食べなくなったら、手がつけられません。


PS
ちょっと、しんみりした記事になりました。

応援ポチッとよろしくお願いします。
にほんブログ村 観賞魚ブログ テトラへ
にほんブログ村>テトラ

今回も、応援ありがとう。
タグ: 病気
posted by トモ at 2010年03月01日 01:27 | Comment(7) | アクア日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
なんとなくでもいいので、よかったなと思ったら、ポチッとクリックお願いします。
↓ 励みになります。 ↓ 応援ください。 ↓

にほんブログ村 観賞魚ブログ テトラへにほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へにほんブログ村 観賞魚ブログへ人気ブログランキングへ






緑がいっぱい自然派水草水槽
熱帯魚と水草を楽しむブログ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。